日本にも来る!大寒波による影響

やあ、雪だるまのユキオだよ♪

今回は、「寒波」に関して考えてみた。

寒波って?

寒波とは、冬に、平均的な気温より著しく低温の大気のかたまりがおしよせてきて、広い地域で厳しい寒さがしばらく続く気象現象のこと。

規模の大きいものは「大寒波」と名付けられるよ。

寒波の影響

寒波による影響は大きく分けて、低温によるものと、大雪や強風によるものがある。
低温により水道管やガス管が凍ったり、強風で建物などが壊されたりすることもあるんだ。

寒波は、多くの場合、雪が降るよ!
だからこの時期、雪が中々降らない地域に降ったりすることもあるから嬉しいね!

ただ、嬉しさ以上に寒さがきつくて家から出たくない場合もあるかもしれないけどね。

元々雪が積もるほど降る地域では、寒波が来るとよりいっそう、積雪や地吹雪で大変になる!

日本にも頻繁に寒波がやってきている。
これは、冬に北西から寒気が流れ込みやすくなっているのが影響している。

大寒波になるとかなりきつい

寒波はまだよくあることで、大丈夫なんだけど、数十年に一度、大寒波という寒波よりも寒く、雪がめちゃくちゃ降る気象現象がある。

日本列島も2009年に大寒波に襲われた。
日本海側では大雪が続き、鉄道や航空、高速道路などに大きな影響が出た。

日本だけなく、ヨーロッパの国々でも大寒波に襲われたし、アメリカでも悪天候にみまわれ、ワシントンでは積雪がすごくて非常事態を宣言したくらいだ。

雪が降ってくれるのは嬉しいけど、そこまではいらないね!

ナポレオンも、大寒波には負けた

かつてフランスの皇帝ナポレオンがロシアにせめこんだとき、大寒波による厳しい寒さに負けて撤退したという話がある。

それほど大寒波は人間にとって脅威なんだ。
その時、大寒波は「冬将軍」とたとえられたんだ。

ちなみに、冬将軍は当時のイギリスの新聞記者が、フランスの撤退の理由を「general frost」という言葉を使ってあらわしたことが語源だと言われているよ。

人間は自然の力には中々かなわない。

大寒波がきたら雪だるまをつくるよりも家にこもっていた方がベターかもしれないね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ